ニュースリリース

「かなぎんリバースモーゲージローンⅡ」の保証事業で神奈川銀行と提携
~ 第六弾 神奈川県の金融機関と初提携 ~

不動産事業を全国で展開する株式会社ハウスドゥの連結子会社である株式会社フィナンシャルドゥ(以下、フィナンシャルドゥ)は、神奈川銀行と提携し、本日より同銀行が提供するリバースモーゲージ「かなぎんリバースモーゲージローンⅡ」に対する債務保証業務を行います。本提携は、リバースモーゲージ保証事業における第六弾の提携で、神奈川県では初の提携になります。

リバースモーゲージは、高齢化が進む日本において、様々な資金使途に活用できるシニア世代向けの資金調達方法として、大手金融機関をはじめとした取り扱い機関が増加し注目を集めています。その一方で、利用期間が長期間と想定され、担保不動産の売却で元金を返済する仕組みであるため、リバースモーゲージの導入に慎重な金融機関も多く、市場へ浸透しているとは言い難い状況にあります。その一方で、住宅金融支援機構が実施した最新のアンケート調査によると、「リバースモーゲージを取扱中の商品(対象住宅等)」と回答した金融機関は 19.9%とまだ少ないですが、「取扱検討中の商品(対象住宅等)」という質問に対して、「リバースモーゲージ」と回答した金融機関は 67.1%と前回調査より 10%以上も多くなってい ます。
そこで、不動産売買のノウハウと全国 570 店舗を超える不動産販売網を持つハウスドゥ!グループのフィナンシャルドゥが、適正かつ迅速な不動産担保評価に基づく債務保証を行うことで、金融機関のリバースモーゲージの取組をサポートいたします。また、借主がお亡くなりになられた場合には、相続人の方がハウスドゥ!のネットワークを活用したハウス・リースバックや不動産仲介等をご利用いただくことで、相続手続きを円滑に進めることが可能となります。

今後もフィナンシャルドゥでは、首都圏エリアを初めとする多くの金融機関との提携を実現させることで、リバースモーゲージ保証事業の成長を図り、市場のニーズが高まるシニア層に向けた商品の拡充と、不動産を活用したサービスの提供で、日本経済の活性化に貢献してまいります。

※住宅金融支援機構「2018 年度民間住宅ローンの貸出動向調査」より

リバースモーゲージとは?
自宅などを担保に、そこに住み続けながら金融機関から融資を受けられるシニア世代向けの金融制度です。
毎月の返済は金利のみを支払い、元金の返済は借入人の死亡後に持ち家を売却して返済に充てます。
ご利用イメージ 図

■神奈川銀行取り扱い「かなぎんリバースモーゲージローンⅡ」商品概要

商品名称 かなぎんリバースモーゲージローンⅡ
対象顧客 ① 申込時年齢 50 歳以上
② 安定継続した収入のある方
③ 居住地が当行の営業区域であり、かつ、不動産の流通性がある地域に居住している方
④ 株式会社フィナンシャルドゥの保証が得られる方
資金使途 自由(但し、投機資金、投資資金を除く)
契約形態 当座貸越契約
借入期間 1年(1年ごとの見直しによる自動更新)
融資金額 200万円以上 1億円以内(10万円単位)
融資利率 変動金利 5.00%(保証料含む)
手数料等 不動産調査手数料として極度額の 1.5%(消費税別)
返済方法 約定返済(口座振替)/任意返済(窓口入金)
返済方式 期限一括返済
担保 債務者が所有する不動産に当座貸越極度額の 120%の第一順位根抵当権を設定
保証人 不要

■神奈川銀行概要

名称 神奈川銀行(かながわぎんこう)通称:かなぎん
本店 横浜市中区長者町 9-166
頭取 三村 智之
創業 1953年 7月
店舗数 34店舗
預金/貸出金 4,343億円/3,469億円(2018年 3月末現在)
ホームページ https://www.kanagawabank.co.jp/