HouseDo フィナンシャルドゥ

  • 通常
  • 拡大

お問い合わせ

沿革

2012年 2月 株式会社ハウスドゥ100%子会社の株式会社ハウスドゥローンサービスを京都市に設立。
2015年 10月 株式会社ハウスドゥローンサービスを株式会社フィナンシャルドゥへ商号変更。
社名の由来は、住宅のイメージの強いハウスドゥ色を無くすため、フィナンシャルドゥと決定。
2016年 2月 京都市から大阪市北区へ本社移転。
目的は、取引金融機関を増やすため。資本集約型の貸金業は、資金調達と融資先確保が課題。
京都よりも市場の大きい大阪に本社機能を置く。
3月 貸金業登録(大阪府知事)。
5月 不動産担保融資業務開始。
同月2件の融資実行。初契約は、不動産業者のつなぎ資金、2件目は、ハウス・リースバック
事業部とのコラボレーションで事業資金として融資実行。
9月 外国人向け融資開始。
外国籍のスタッフを採用し、外国人向け融資の営業を開始。
12月 ハウスドゥ東証一部へ上場。
件数47件 残高10億円突破。
2017年 3月 月間取組件数24件と過去最高の成約件数。
6月 東京スター銀行とシンジケートローン組成。
不動産担保融資事業開始1年で106件残高28億円を計上。
金融機関が融資に消極的な姿勢に加え、お客様のご希望に沿った貸付条件をご提案した点、ハウスドゥグループ内の集客を活用できた点、ハウスドゥ財務部の資金調達力、営業・管理人員の増員等外部要因、内部要因共に好転。
9月 貸金業登録を大阪府知事より近畿財務局に登録替え。
10月 大阪本社を拡張移転(大阪駅前第三ビル→OSビル)。東京支店開設。
第三者割当増資により資本金の額5億4,950万円。
大阪信用金庫とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
11月 リバースモーゲージ保証 初契約。
2018年 3月 日本金融通信社発行の新聞に大阪信用金庫のリバースモーゲージ記事掲載。
本新聞に掲載されたことにより全国の金融機関より問い合わせ増加。
4月 東京支店を拡張移転(丸の内トラストタワーN館→岸本ビルヂング)。
大阪商工信用金庫とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
GMS(global mobility service)株式会社と提携し自動車ローン市場へ参入。
5月 不動産担保融資190件残高51億円、リバースモーゲージ保証100件残高10億円突破。
6月 第三者割当増資により資本金の額7億9,925万円。
飯能信用金庫とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
9月 知多信用金庫、大光銀行とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
リバースモーゲージ保証残高20億円突破。
10月 不動産担保融資残高60億円突破。
2019年 1月 オートローン受付開始。
リバースモーゲージ保証件数200件突破。
2月 オートローン初実行。
神奈川銀行とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
4月 足立成和信用金庫、尾西信用金庫とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
5月 オートローン残高1億円突破。
6月 不動産担保融資残高80億円突破。
8月 愛媛銀行とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
南都銀行保証付SDGs社債2億円発行。
9月 東京スター銀行とリバースモーゲージ保証業務提携発表。
11月 オートローン事業新規受付停止
12月 金融商品取引業(第二種・助言代理業)登録完了

cursor