古田敦也さんでおなじみのハウスドゥ!グループ フィナンシャルドゥ

  • 通常
  • 拡大

お問い合わせ

ESG

金融システムの歪みを解消し、日本経済活性化に貢献する そのために、取り組んでいることがあります。

金融システムの歪みを解消し、日本経済活性化に貢献する そのために、取り組んでいることがあります。

フィナンシャルドゥが取り組むESGについて

フィナンシャルドゥは、ESG問題に取り組みCSRを果たしてまいります。お客様や金融機関様、株主の皆様等ステークホルダーに向けて、情報発信してまいります。

フィナンシャルドゥのCSR

事業活動

企業体質の強化

企業体質の強化

当社グループは、お客様の利益をもたらす資金供給を基本とし、優良な顧客との信用チャネルを構築することで良質な営業貸付金残高を積み上げると共に、資金調達面におきましても、借入先の金融機関の開拓、借入コストの軽減を図り財務内容の健全性を高め、企業体質の強化を図ってまいります。そして積極的な情報開示を通じて、ステークホルダーの皆様に発信してまいります。
また、当社グループにおいてお客様の様々なニーズに柔軟に対応した提案をすることで、シナジー効果を発揮してまいります。

社会貢献活動

高齢者福祉施設への介護用品の寄付、リバースモーゲージセミナー
「こども本の森 中之島」への寄付

「こども本の森 中之島」への寄付

フィナンシャルドゥは、平成30年3月30日、「こども本の森 中之島」へ寄付を行いました。
「こども本の森 中之島」は、大阪出身の建築家である安藤忠雄氏が、本や芸術文化を通じて子どもたちが豊かな創造力を養ってもらう施設として活用してほしいという思いから、中之島公園内に建物を寄付するもので、2020年3月の開館を予定しています。フィナンシャルドゥは、日本経済の将来を担う子供たちの創造性、感性を育む場への運営に貢献してまいります。

高齢者入所施設への介護用品の寄贈

高齢者入所施設への介護用品の寄贈

フィナンシャルドゥは令和元年8月、南都銀行様引受による私募債を発行いたしました。
私募債起債記念として、起債額の0.2%相当額の介護用品(車いす・介護ベッド等)を高齢者入所施設へ寄贈する予定です。
フィナンシャルドゥは、リバースモーゲージ保証による高齢者金融の普及促進を通じて社会福祉にも貢献していることから、高齢者入所施設への車いす等の寄贈により社会福祉事業の充実に役立てて頂きたいと考えています。

組織態勢

内部管理体制の強化

内部管理体制の強化

当社グループは、企業価値の最大化を図るためには、経営の健全性、透明性及び客観性を高めることが必要と考えており、最も重要な経営課題の一つとして、2016年11月制定のコーポレート・ガバナンスコードに沿って、積極的強化に取り組んでおります。
また、コーポレート・ガバナンス強化の一環として内部統制システムに係る基本方針を制定しており、同基本方針の着実な運用に加えて、経営トップからのメッセージ発信やコンプライアンス教育の強化、通報制度の拡充等によりコーポレート・ガバナンスの更なる強化に努めてまいります。
また、当社は2019年6月18日にプライバシーマークを取得したことで、今後個人情報を適切に取扱いしている事業者として社会的責任を果たしてまいります。

コンプライアンス体制の強化

コンプライアンス体制の強化

当社グループは、法令、定款及び社内規程等の遵守は勿論のこと、日々の業務を適正かつ確実に遂行し、クリーンで誠実な姿勢を企業行動の基本として、お客様の信頼を得ると同時に事故やトラブルを未然に防止する取組を強化してまいります。
引き続き、更なる事業拡大と企業価値の向上に向けて、日常業務における関連法令の遵守の監督を徹底するとともに、各種取引の健全性の確保、情報の共有化、再発防止策の策定などを行ってまいります。また、社内啓蒙活動を実施し、厳正な管理による企業の社会的責任(CSR)を重視した透明性のある管理体制の構築を図ってまいります。

cursor